FC2ブログ

可能性の14周年記念スペシャル強化祭り 途中経過

皆さんおこんでーす

+16成功の強化券Ⅳ、復活しましたね。
しかも、今回は三枚も!

イベント前に、強化券でカイザーオニキス系または深淵系の装備を+15まで上げておいて、
プレミアム強化ストーン、コレですね。

前提仮説:プレミアム強化ストーンでの強化は、エンシェント装備はエンシェント強化の確率、生産装備は強化ストーンⅠの確率を流用している。このため、エンシェント装備の方がはるかに強化成功しやすい。


しかし、変に失敗しまくって、一つのみの成功でした。
プレミアム強化ストーンは20個弱あったのに、エンシェント装備の+16でこんなにコケるとは・・・・

rohan1028160519676.jpg

( ゚∀゚)可能性の子午線 超越深淵のヘルム+16

ようやく、ガーダーが紫色にできます!

rohan1028162708964.jpg

( ゚∀゚)可能性の将軍 カイザーオニキスチュニック+11

この次、エンシェント装備+10から7個失敗しました。
ツキがないとこんなものでしょうかね?
+10から7連敗するようであれば、+15から20個弱のプレミアム強化ストーンで成功が一つだけなのも納得できるかも。

rohan1028185835617.jpg

( ゚∀゚)可能性のアクセサリー 新緑のペンダント+10

rohan1028190639528.jpg

( ゚∀゚)可能性の和合 新緑のペンダント+10

rohan1028192935712.jpg

( ゚∀゚)可能性のかげもな 新緑のペンダント+10

rohan1028194233131.jpg

( ゚∀゚)可能性のもなみ 新緑のペンダント+10

rohan1028195405931.jpg

( ゚∀゚)可能性の更なる娘 新緑のペンダント+10

rohan1028201837329.jpg

( ゚∀゚)可能性の洗練の元締め 新緑のペンダント+10

ちなみに、新緑のペンダントの強化に使っている防具強化ストーンは、当然ですが、夏のログインボーナスのものです。
それにしても+10できた数が多かったですね。

まとめ

誠意大将軍 カイザーオニキスチュニック+11成功
和合の王 新緑のペンダント+10成功
アクセサリー 新緑のペンダント+10成功
陰のもなみ 新緑のペンダント+10成功
もなみちゃん 新緑のペンダント+10成功
子午線の祀り 超越深淵のヘルム+16成功
更なる娘 新緑のペンダント+10成功
洗練の元締め 新緑のペンダント+10成功

強化券Ⅳ * 三枚
強化券Ⅲ * 一枚
強化券Ⅱ * 二枚
強化券Ⅰ * 八枚


次回の強化祭りで、また強化券Ⅳを取るためのプレミアム強化ストーンを、強化券Ⅰと同時に狙っていきます。

エンシェント装備部門及び、アレンダルの強化にはオニキスメタルが必要になります。

これについては、狩りで生産するしかないでしょう。

狩りができるためには、
米大統領選にて、無事に正当な候補者を選べることが、前提になります。


今は、一切の予断を許さない状況です。


無事に大統領選を通過できたら、狩りでクロンとオニキスメタルを生産していきたいと思います。

水底ボスのユニークは、コツコツ拾い集めて、かなりの数量があります。

スポンサーサイト



テーマ : R.O.H.A.N
ジャンル : オンラインゲーム

可能性のキャッツアイ リングコレイベント参加、微課金で程々に / 私のアプデ予言と現状の変更について

皆さんおこんでーす

リングコレクションイベント、参加してますか?

今回もちょろっとした攻略情報をお伝えしましょう

基本的に、グラシ段階よりも下の装備(釣りエサにできる装備類、及びそれに相当するアクセサリ)は、

ドロップモンスターのレベルは関係なく、装備アイテムの装備可能レベルによってドロップ率が決まるようになっていると思われます。
そして、装備可能レベルが低ければ低いほど、ドロップ率も高くなるようになっている。

つまり、この条件で言うと、ブルーダイヤリングやピンクサファイアリングを狙うのは、最も筋が悪く、キャッツアイリングを狙うのが最も筋が良いです。

ネームドモンスター?それは競争が激し過ぎますし・・・・自分のペースでやれる、一般モンスターからのキャッツアイの方が安定しているし、私のスタイルに合っていますね。

キャッツアイリングを落とすモンスターは、確かレベル21以下だったと思います。
アイテムドロップルールについては、あまり精密なことは言えないですが、そこまで精密でなくていいと思います。少なくとも、レベル20以下だと確実にキャッツアイだと思います。

基本的にこれくらいのレベルのモンスターを、リングバーストやジャッジメントなどでできる限り多く狩れるエリアを探して、キャッツアイリングを稼ぐといいと思います。

当初は、「ドロップ率等倍(100%)では、リングコレは能率的には攻略できないのでは?」とか思ってたんですけど、

概ねとして、そのドロ率等倍でも、9時間くらいでリング30個は拾えますね。
当然だがイベントで配られた護符を入れてドロ率250%にすると、その分だけ時間は短縮できます。
キャッツアイを落とすレベルのモンスターは、ミラーダンジョンのように密集していることはおよそないのですが、それでも流石はレベル1装備。ベースドロップ率の高さは確実に効いてきます。

イベント期間が、6日半だとすれば、護符なしでも、
一日16時間使えるとするならば、104時間。

11キャラ+ がイベント攻略に使えると思います。

必要なものとしては、長期旅行エサパックがそれなりに必要なくらいです。
1個6時間持続するエサで、10個で250YP(=日本円)なので、仮に104時間するならば、概ねとしては400円くらいの課金を消耗することになると思います。

しかし、それで聖なる光22個も取れるのだとしたら、かなりコスパは良いのでは?

ちなみに私は実際にこのやり方でリング拾いました。
このリングコレイベントの方が、釣りイベよりは、私に対してはるかに相性が良いことも、わかりました。
釣りは色々と大変過ぎます。釣りに比しての、リングコレのこの楽さ加減はwwww
次回以降、リングコレイベはちゃんとフルコミットするつもりです。

以下、実際の証拠(成果)のSSです

1_rohan1027131352007.jpg

( ゚∀゚)可能性のウォーロック3
なお、このシリーズはウォーロックと称しているが実際はウィザードです

2_rohan1027131459151.jpg

( ゚∀゚)可能性のウォーロック2

3_rohan1027131650426.jpg

( ゚∀゚)可能性のウォーロック4

4_rohan1027131841551.jpg

( ゚∀゚)可能性のウォーロック5

5_rohan1027132107537.jpg

( ゚∀゚)可能性のウォーロック6

6_rohan1027132358095.jpg

( ゚∀゚)可能性のウォーロック

7_rohan1027132707439.jpg

( ゚∀゚)可能性の神崎様

8_rohan1027132845439.jpg

( ゚∀゚)可能性のわいずまん

9_rohan1027133302126.jpg

( ゚∀゚)可能性のもなみちゃん

10_rohan1027133740568.jpg

( ゚∀゚)可能性のワイズマン

11_rohan1027133949116.jpg

( ゚∀゚)可能性のうぃざぁ

12_rohan1027134244840.jpg

( ゚∀゚)可能性のウィザ

13_rohan1027134506760.jpg

( ゚∀゚)可能性の神崎様2

以上、13キャラで、しばしば護符入れたりして完了しています。
そして、更に+1キャラ、現在狩り中です。




ユウナさんがブログで冷めてしまったとおっしゃっていますが、
私も似た感じで冷めましたね~

ところで
PvP攻防力の見直しと、それに伴う、ディバインとネメシス、アナイアレイトの価値変動については、
実は私は前からこのブログで予見していました。

今年の3月くらいの記事を二本。

http://rohansaikyo.blog.fc2.com/blog-entry-144.html
「いつもいつもアップデートの『たら・れば』ばかりを言うな!!」
と、再三突っ込まれる私ですが
でも、超越スキル「アイギス」を含む超越3.0アップデートは、PvP攻防力の見直しなしでは導入できません。
PvP攻防力の見直し、対人ダメージ率の調整などがあるのかないのかわかりませんが
そうなった時のために、
今のところ、ネメシスコスチュームを手にする方向で動いています
仮にPvP攻防力が見直されてしまった場合、ネメシスの価値は激増です。
また、紅蓮コスチュームとリサイクルすることで、次の最強コスができるなんてこともあるかもしれません。
(中略)
PvP攻防力が本来の姿に修正されたならば、
ディバインとネメシスのPvP攻撃力がかなり光ると思うのですが


http://rohansaikyo.blog.fc2.com/blog-entry-143.html
私はあまりオンラインゲーム運営事情について詳しくないんですが、
深淵の武器防具もきたのだし、そのうち超越3.0アップデートとかマグニエルも来るのでは?と思います。
アップデートを入れ続けないと、ずっと続いていくのは難しいのではないか?とか勘繰っています。
その場合・・・・日本版真性ロハン独自アイテムとして実装した、
ネメシスコスチュームとかディバインアクセサリーが枷になると思います。ディバインはともかくとして、
ネメシスコスはPvP攻撃力50%というムチャクチャな盛りっぷりですからね。
もし、PvP攻防力の計算式が本来の姿になったら、アタッカー職の場合、ネメシス最強!紅蓮は弱い!
アクセサリも、深淵の宝珠は微妙!ディバインが最強!
という風になると思います。
旧来のアイテムの価値や位置付けが根底から揺らぐことになりますね。
「一度出したアイテムの、能力数値変更は容易なことではない」
と、前に運営さんがおっしゃっていましたが、PvP攻防に関連する装備の能力値変更(調整)はするのでしょうか?
今後、更なるアップデートが来るとしたら、です。


↑ 私の予言である、PvP攻防力の計算式変更と対人ダメージ率の引き下げ、ネメシス及びその上位コスの価値激増、深淵の宝珠の微妙化、ディバインの価値激増

全て来ましたね。

確かに、前の仕様の上では、紅蓮+深淵の宝珠が強く、ディバインやネメシスはどうか?っていう風に、
それらを作った方々をディスるような受け止められ方をするようなことを主張してきましたが・・・・
同時に、PvP攻防力の仕様が変更されれば、ネメシス及びその上位コスの価値は激増するし、ディバインもやはり価値が激増するということも認めていました。だからどうだという話でもありますが。

数値修正はしなかったですね。よって、現行環境下では、アタッカー職ならアナイアレイトが欲しいのでしょう。

私が深淵の宝珠がディバインよりも強いんだ!と、特にアクセサリについて、
ディバインをディスっていたのは、それは自分が開発元情報を調べて、一生懸命に準備して、戦略的に強化物資を超大量に蓄えて、
その成果だったからという面もあります。

◆現状の変更について

現状を変更するためには、コスチュームを紅蓮からアナイアレイトに換装し、
アクセサリを深淵の宝珠からディバインに換装すると、PvP攻撃力は高く伸びますね。

でも、リアルマネーコストがかかるので、たぶん、無闇な現状変更は試さない目が大きいです。

王の証だって、ネメシスからアナイアレイトの段階では、凄まじく確率が悪いらしいですし。

ディバインも、スキル攻撃20%、スキル防御10%っていうのがあまり面白くないです。
スキル攻撃5%、スキル防御25%とかのより面白い新アクセが出たら課金して目指すかもしれません。

けれども、ディバインアクセサリというのは、2011年に出たノエル、2012年に出たカノンの集大成であるので、
私が求めているような、面白い新アクセというのは出ないかもしれません。

ということなので、紅蓮&深淵宝珠+18セットという、現状を変更せずに行くつもりです。

紅蓮から変化させるコスも、もしかすると出るかもしれないので、それも含めて様子見ですね。

クリスマスBOXでは、聖なる光がどれくらいに割安で出るか?にも注目します。
あまりに割安だったならば、買うかもしれません。

注)昨年の内容は、1,780YPで聖なる光を3個、希少最上級研磨剤を1個、防具強化ストーンⅥを1個です。

福袋にも、注目くらいはします。

注)課金によらない現状の変更は行われます。錬成による、ヒロイックコンバインチュニック・レギンスと超越深淵の手靴頭に、錬成で移動速度+50%を付与するので、PvP攻防では、マグニエルの前には歯が立たないかもしれないですが、力の戦場では移動速度が高くなり、かなり変わり映えするかも?

ロハンに課金したのは、クレジットカードの請求を見る上では、9月に、紅蓮に追い込みの超越石を獲得するついでに成長30日を買うために、3,500円課金したのと、聖なる光と王の証がツイン・チャンスアイテムで大幅確率アップ、更に1万YP分のコイン買いで聖なる光5個のキャンペーンをしていたので、2万円を2アカに課金したのが最後ですね。

当面は、14周年記念ではたぶん課金しないと思いますし、クリスマスBOXで聖なる光が異様に割安でなければ、課金しないと思いますし、
福袋は注目程度だと思います。(福袋の内容が確認できる段階では、クリスマスBOXはもう買えない)

赤石と超越精霊石は、数ヶ月分以上あるので。



ロハンには課金していないのですが、ラグナロクマスターズに課金をしていますww

ラグマス課金

アドバンスルーンというシステムで、テトラボルテックスの、耐性無視の100%スタン出血発火凍結の効果が欲しいのです。
アドバンスルーンは、無課金でも得られるが、その進捗が凄まじく遅いので、お目当てのものは一回得れば、その後もずっと有用であると信じて(ロハンでは覆されまくっていることです)、割高な課金をして、なんとか引き当てたいと思っています。
ロハンのアナイアレイトの王の証やら、ディバインの聖なる光ほどには、高額要求はされない見通しです。
ロハンブログでこんなこといってもわかる人いなそうですが・・・・

ラグナロクマスターズは、ソロ垢マンは不利であり、複垢マンが、複数アカウントをうまい具合に運用することで、
アドバンテージを取れるゲームとなっています
私は、ラグナロクマスターズのNOX(エミュレータ)で、3クライアント起動できるパソコン(メモリー32GB)を買うのに結構支払いましたが、
現状、故障もしていないし、SSDなので、物理的に何かダメージを与えない限りは、今後もかなり長期間使えると思っています。

複数アカウント運用の成果?として、
永遠2

見る人が見ればわかる 最終装備一つできました

EYYYbRUU8AYSDTf.jpg

これはサブアカウントでの成功です

上記の最終装備については、特に課金で得たというわけではないです。
複垢起動のできるスペックのパソコンを買うために要した支払いくらいかな。
あとはそれによるアドバンテージと努力です。

鬼ホールド3

KDDI株式の含み損も、結構減ってきました。

重要なのは、配当金を再投資することで、KDDI株式の数量を増やすことだと思うんですが・・・・

100株買うための金額を、オンラインゲーム課金に振り分ければ、今のロハンではかなりのものですよね。

ラグナロクマスターズでももちろんそうです。(こちらは、基本的に一週間で6,000円までしか買いたくても買えないという上限リミッターがあります。そして、それも永続するのではなく、欲しいのを引ければ終了するという)

ゲーム課金で、資産元本(株式数量)を切り崩すのは論外であり、私は過去にその失敗の経験値を既に取っています。
更には、貸株金利及び、配当金収入も可能な限り、再投資によるKDDI株式数量の増大に使うべきであると認めています。

12月に入ってくる配当金(一時的に源泉税引されている分で、21万円+)は、どうするのっと

これは、現状はトス・アップですね~

もう一まわり、二まわり、株式数量が多ければ、ゲーム課金をした上でも、100株積み増しとかできるんですけどね!

シッカリ銘柄なら、多分減配とかはしないと思うので、その時の時価評価額が下がって含み損になったところで、気にせずに鬼ホールドが正解でしょうね。
愚直に、愚直に、数量を積み増すことは、非常に重要です。


友達の言っていた名言を最後に述べて、記事を結びます。

「ネトゲは無課金でやるに限る。」

テーマ : R.O.H.A.N
ジャンル : オンラインゲーム

運営さん大丈夫?

錬成イベント
三週間のイベント期間のうち、二週目に入りましたが、まさかの合成シスイベなしw

極めて謎の、サッポロワカメラーメンな状況になっています。

錬成はすごい手間だから、運営としてはできればやりたくなかったイベントなどという意見もありますが、
このゲームは、アイテム課金だが、そもそもアイテム課金する理由が、自分に良い装備を作るため、対人戦で勝ってパフォーマンスを見せるためですよね。
手間といっても、ロハンは営利法人が運営するオンラインゲームであり、営利としてプレイヤーを楽しませた上で、
その報酬としてアイテム課金収入を得ている業態なのだから、年一回?の大きな手間くらい甘受するべきだと思います。

そして、イベント報酬を掲示しているにもかかわらず、その報酬獲得をサポートするシステムイベントを開催しないのは、かなりの異例ですね。

強いて、過去の類似の事案をピックアップするならば

2016年春の強化祭りの、イベント期間は三週間あったが、最終週になってアイテムモールキャンペーンを開催したこととかですかね。

2016春の強化祭り イベント期間  2月24日~3月16日(三週間)
http://www.rohan.jp/news/notice2_v.asp?seq=460

春のアイテムモールキャンペーン  3月9日~3月16日(最終週のみ)
http://www.rohan.jp/news/notice1_v.asp?seq=5110

当時の強化祭りの内容からしても、開始一週間でかなりドバドバ課金する層も多くいたのに、
第一週目にはモールキャンを開催せず、多くのプレイヤーが強化物資の購入を終えて、後は時間の流れるのを待つだけというような最終週にモールキャンを開催とはw
当時の超越石の入手、及び超越発動のハードルの高さも勘案してみて下さい。

大きな報酬を掲げたイベントを開催しているのに、その達成ハードルは高く、
にもかかわらずプレイヤーをサポートするシスイベを開催しないというのは・・・・

この調子だと、第四回目の錬成イベントの開催は、危ういかもですね~


運営さんは、きちんとこのゲーム続ける意向があるのか?を怪しむ邪推まで出てしまいますね。

そういえば、ロハンMは(新生ROHANのウィーメイドとは別企業の運営です)、かなり追い詰められた状況になっており、
人がほとんどいなくて、ヘイト掲示板(5ch)のスレも全く伸びていないし、
Googleプレイストアのレビューも怪しい操作を受けた状況みたいですね。

プレイヤーが、活動したがっているのに、それをサポートするシステムイベントを開催しないのは論外な運営姿勢だと思います。

プレイヤーの動きを挫くようでは、ゲーム運営とサービス継続の上では、マイナスにしかならないのでは?
事実、ゲーム内の市場も活気が全くないです、当然ですが。

私は、もうクイーンオディールシューズ50足を抽出済ませているので、問題ないのですが、

この錬成イベントは、ロハンのイベントの中でもかなり重要な部類になるので、このイベントを台無しにするとか、
極端に達成を難しくするような運営施策には、大いに懐疑的ですね~

それとも、当面はエンシェント装備は諦めて、次の上位生産装備である、マグニエル装備に画一化しろ、ということなのでしょうか。

その方が、運営者としては都合が良いから?あまり都合で決定されても困りますね・・・・

確かに、移動速度+50%のエンシェント装備5部位でタウンに参加し、足取りが課金で買われなくなったとしたら、その分は減収になりますもんね

PvP攻防力、スキル攻防力などの攻防の当たり強さで言えば、マグニエルの方が断然、上ですからね。

私はこのブログで、かねてから、移動速度を増すエンシェント防具は、超越オパセット(またはマグニエル)よりは弱いが、
足取り無しでタウンに参加できる利便性があるという趣旨の装備である、と言ってきました。

初出はこの記事ですね 昨年12月です。
http://rohansaikyo.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

>あと、深淵の防具(未実装)に錬成の移動速度オプションをつけることは、
>「利便性が高い」のであって、「強い」わけではないです。
>単に足取り無しでタウンに参加でき、それの移動速度が支障のないスピードであるというだけ。
>多分、強さで言えば超越オパ防具の方が深淵の防具よりも強い線が濃いですね。
>超越精霊石と赤石の代金をどうせ支払っているのだから、足取り無しでタウンに出て、そこそこのスピードで戦えれば利便性が高いというだけです。


深淵の防具の攻防12%ずつというのは、PvP攻防力の計算方式変更に伴い、かなり改善しましたが、
超越オパ防具セットの上位版のマグニエルが出るとすれば、それには完敗しますね。

■勝てなくなる危惧

マグニエル防具が出た場合、今回に私が錬成で手にする防具一式よりも、
攻防の当たり強さはかなり上になります。

現状勝てている相手にも勝てなくなる恐れが出てくる??
このことをかなり危惧しています。

現在既に、力の戦場でのバトルパフォーマンスがかなり怪しいです
アナイアレイトのキャラに一方的に屠られて、なかなかキルを取れない状況もあります

今までタウンで勝てた相手にも、マグ防具が出てくると勝てなくなる恐れが出てきますね。
相手が紫武器を使っているかどうかも大きいことですが。

■クリスマスBOXと福袋

2019年のクリスマスBOXの中身が、1,780YPで聖なる光3個、希少最上級研磨剤1個、防具強化Ⅵ1個であるのはこれまでに述べた通りですが、
実はこれよりも2020お正月の福袋の一番安いもの、
王の証と聖なる光を各2個とエレメンタル強化ストーンを5個で、1,980YP(だったかな?正確な価格は覚えてないです)の方が、地味にお買い得かも??

希少最上級と防具Ⅵがうまい具合に捌けない場合は、あまり価値を見積もることができませんから、
仮に希少最上級と防具Ⅵの価額を見ない場合

クリスマスBOX = 聖なる光一個あたり593.3YP

となり、

福袋は、王の証と聖なる光の有価物4個で1,980YPなので、一つあたりは495YPですからね。
アクセサリーは初期強化を完了させたら、余った強化物資を露店売りしてクロンにするのは難しいので(流石にあまりに安ければ売れるとは思いますが)、あまり買いこまない方がいいのかも。

着眼点としては、当然ですが福袋を買える段階では、クリスマスBOXはもう販売終了しているということです。
両方を検討して、どちらをどれくらい購入するか決める、みたいなことはできないですね。


今日の聖なる光は普通に10個燃えましたね
まあ~こんなものでしょう!

rohan1007162439253.jpg

テーマ : R.O.H.A.N
ジャンル : オンラインゲーム

足取り無しタウン!持続可能性と実際の強さのどっちを取るか?? / 年末年始課金プラン

皆さんおこんでーす

約一ヶ月後に錬成をつける装備は以下のものです。

ヒロイックコンバインチュニック スキル防御力+18%
ヒロイックコンバインレギンス スキル防御力+18%
超越深淵のヘルメット 特に特殊能力なし、ステータスを伸ばす
超越深淵のガントレット PvP攻撃力+12%
超越深淵のブーツ PvP防御力+12%

超越深淵防具 3SET効果:HP+10%


超越オパ防具5セットが、PvP防御力+30%のみなのに対して、
色々な能力が上がるようになっています。



このガントレット、ブーツ、ヘルメットについては、
超越オパの上位生産防具(現在判明分の名称はマグニエルという)の方が明らかに圧倒的に強く、

強化値が+18だとしても、
マグニエルヘルメット(防御) スキル防御力+23%
マグニエルガントレット(攻撃または防御) PvP攻撃力または防御力+23%
マグニエルブーツ(攻撃または防御) PvP攻撃力または防御力+23%

というスペックになります!!

強いて言えば

強いて言えば、超越深淵のヘルム、ブーツ、ガントは強化値+18ならば全能力値の増大量がかなり大きく(ヘルム205、ガントとブーツ199)、18から19に上がると、更に大きく伸びます(ヘルム237、ガントとブーツ231)
更に素材オプションも拾っており、更に練成による+200があります。

ブーツ 体力+38 錬成で瞬発+200
ガント 力+26 錬成で瞬発200
ヘルム 力+150 瞬発+150 体力+46 錬成で瞬発+200

それを総合しても、依然としてオプション能力が%で伸びるマグニエルの方が強い・・・・という理解です。

◆ヒロイックコンバインとマグニエル、深淵宝珠、紅蓮コスの場合
自分瞬発7200くらい PvP攻撃力86%(深淵宝珠、紅蓮コス、マグニエル手靴の攻撃タイプ)、PvP防御力50%(深淵宝珠、紅蓮コス、超越タイトル)

相手PvP防御力80%を想定。ダメージ率106%  瞬発7200のダメージ率106%ではダメージ係数が7632
相手PvP防御力50%を想定。ダメージ率136%  瞬発7200のダメージ率136%ではダメージ係数が9792
相手PvP防御力45%を想定。ダメージ率141%  瞬発7200のダメージ率141%ではダメージ係数が10152


◆ヒロイックコンバインと超越深淵の手靴頭、深淵宝珠、紅蓮コスの場合
自分瞬発 8000くらい PvP攻撃力52%(超越深淵ガント、深淵宝珠、紅蓮コス)

相手PvP防御力80%を想定。ダメージ率72%  瞬発8000のダメージ率72%ではダメージ係数が5760
相手PvP防御力50%を想定。ダメージ率102% 瞬発8000のダメージ率102%ではダメージ係数が8160
相手PvP防御力45%を想定。ダメージ率107% 瞬発8000のダメージ率107%ではダメージ係数が8560

ちょっとアナイアレイト(笑)とディバインをつけた場合のシミュレートもしてみましょう。
この場合、全能力値はいくらか下がってしまうので、瞬発も300ポイント下げてシミュレートいたします。

◆ヒロイックコンバインとマグニエル手靴頭、アナイアレイト、ディバインの場合
自分瞬発6900くらい PvP攻撃力+166%、PvP防御力+25% 

相手PvP防御力80%を想定。ダメージ率186%  瞬発6900のダメージ係数は12834
相手PvP防御力50%を想定。ダメージ率216%  瞬発6900のダメージ係数は14904
相手PvP防御力45%を想定。ダメージ率221%  瞬発6900のダメージ係数は15249

◆ヒロイックコンバインと超越深淵手靴頭、アナイアレイト、ディバインの場合
自分瞬発7700くらい、PvP攻撃力+132%、PvP防御力+37%

相手PvP防御力80%を想定。ダメージ率152%  瞬発7700のダメージ係数は12160
相手PvP防御力50%を想定、ダメージ率182%  瞬発7700のダメージ係数は14016
相手PvP防御力45%を想定。ダメージ率187%  瞬発7700のダメージ係数は14399


逆転まではいかないですが、かなり・・・・迫ってきますね。


今後、デイリーボーナスが変更されて、
一日2個選択できるようになり、シルバの足取り上級+勝利の勲章をデイリーで取れるようになることは・・・・多分ないのでしょう。

運営さんも足取りの課金売上をある程度、見込んでいるから?


私が、サステナビリティ(持続可能性)を極めて重視しているのは、かねてから主張している通りです。
タウンも、ポツポツと出るのではなく、継続的に出てこそ、意味があるというもの。
継続的に毎週出るためには、足取り課金を省かなければなりません。

もちろんタウンの足取りは支払えない額ではないが、楽しむために時間制アイテムに支払いをするのに、強い違和感がありますね・・・・
足取り課金を省いた上で、十分なスピードとバトルパフォーマンスを得ることが、主眼なのです。

■紫武器について

HP吸収率の差。これがあるから、紫武器を使っている人に、殴り合いで競り勝つことが難しいです。
どうしたものか・・・・・・
なぜって、相手はこちらに与えたダメージの30%を自身のHPに戻せるのに、
こちらは相手に与えたダメージの9%しか得られませんからね!

30%と9%では ライオンと子猫に近いです。
紫武器は、存置を含めて11月のアップデートで検討されるらしいです。なくなるのが自分にとって一番好都合ですが、どうなるのかな?

■アナイアレイト、ディバイン、BIGタリスマン5種の上位版について

年末年始の課金プランですね~
友達が、「ネトゲは無課金でやるに限る。」と言っていたのが心に残っています

アナイアレイトやディバインが修正されるかどうかを見極めてから、課金したいと思います。

より高いPvP攻撃力を求めるなら、これらを得るために課金はするべき、と考えます。

ただ、もっと面白いコス、もっと面白いアクセサリが出ないかなって気がかりなところなのです。

アナイアレイトもディバインも、スキル攻撃力偏重型ですよね。

ディバインがスキル攻撃20%とスキル防御10%で、
アナイアレイトはスキル攻撃力35%のみです。

アナイアレイトのスキル攻撃力を、まんまスキル防御力に置換したコスとか、出たらかなり面白そうなのですが。

ちなみに、私の装備をみればわかると思いますが、
スキル防御力を伸ばしていく設計である以上、ディバインのままでも、スキル防御力10%が欲しいような・・・・

マグニエルヘルメット(攻撃)が入ってしまえば、プレイヤー全体のスキル攻撃力がかなり上がるので、
スキル防御力で耐えるスタイルが厳しくなりますね。

前に「金がどんどん稼げなくなっていく時代」とありましたが、課金もしっかり考えて振り分けましょう。

一時期、かなり下がっていたKDDI株価は、鬼ホールドを続けていたら、ある程度戻しました。

鬼ホールド10
鬼ホールド3

このまま鬼ホールドを続けて、配当金を受け取り続けます。

12月には、20万円くらい振り込まれる予定ですね!

正確な額を言うと、KDDIが配当金を60円とする場合、

KDDIは60円 *4,000株 = 24万円から、20%+を源泉税引きし、191,000円とちょっと

オリックスは35円 * 100株 3,500円から20%+を源泉税引きし、2700円とちょっと

三菱UFJは、12.5円 * 100株  1,250円から20%+を源泉税引きし、1000円弱

KDDI(NISA)は源泉税引き無しで18,000円の配当金受け取りです。




仮に昨年と同じ聖なる光BOXが出る場合、

聖なる光3個、防具Ⅵ1個、希少最上級研磨剤1個で1,780YPでした。

これに17.8万円を振り分ければ・・・・・・・聖なる光は300個得られますね。

お正月の福袋も含めて、王の証も欲しいのですが

どうなるかな??

テーマ : R.O.H.A.N
ジャンル : オンラインゲーム

トラバなし 米大統領選の世論調査 推移 加えて、2016との対比

今回はロハンの話ではないので、トラバはなしです

米大統領選の各州の支持率推移を、記録しています。

ソースとなるサイトは二種類

リアルクリアポリティクスと、
https://www.realclearpolitics.com/epolls/2020/president/us/general_election_trump_vs_biden-6247.html

ファイブサーティエイトです。
https://projects.fivethirtyeight.com/polls/president-general/florida/

この二つのサイトで、全米支持率平均はリアルクリアとファイブサーティエイト両方
各州ごとの支持率は、ファイブサーティエイトのものを紹介していきます。

青というのはジョセフ・バイデンさんの民主党陣営を意味しており、
赤というのはドナルド・トランプの共和党陣営を意味しています。
米大統領選挙は、アメリカ生まれのアメリカ人で、年齢が一定以上であれば、誰でも立候補できるのですが、
現実的には、共和党か民主党の二大政党いずれかの候補でなければ、当選を勝ち取ることは難しいです。難しいというより不可能です。



9月24日 19時(日本時間)


全米(リアルクリア)  青+7.1

フロリダ  青+1.7
ノースカロライナ  青+1.2
ペンシルヴェニア  青+4.6
アリゾナ  青+3.8
ミシガン  青+7.4
ウィスコンシン  青+6.8

オハイオ  赤+1.0
テキサス  赤+1.0
ジョージア  赤+0.9
アイオワ  赤+0.4

ネヴァダ  青+5.8
ミネソタ  青+9.2
ニューハンプシャー  青+6.9


9月25日 16時(日本時間)

フロリダ 青+1.5
ノースカロライナ 青+1.1
ペンシルヴェニア 青+4.7
アリゾナ 青+3.8
ミシガン 青+7.0
ウィスコンシン 青+6.5

オハイオ 赤+1.0
テキサス 赤+2.0
ジョージア 赤+1.1
アイオワ 赤+0.8

ネヴァダ 青+6.9
ミネソタ 青+9.1
ニューハンプシャー 青+6.7




9月28日 18時

全米(リアルクリア) 青+7.0

フロリダ 青+1.8
ノースカロライナ 青+1.3
アリゾナ 青+3.6
ペンシルヴェニア 青+4.9
ミシガン 青+6.9
ウィスコンシン 青+6.9

オハイオ 青+1.1
テキサス 赤+1.7

アイオワ 赤+0.7
ジョージア 赤+1.1



9月30日 AM7時(日本時間)  討論会直前

全米(リアルクリア)  青+6.1

フロリダ  青+1.8
ノースカロライナ  青+1.0
アリゾナ  青+3.4
ペンシルヴェニア  青+5.4
ミシガン  青+6.9
ウィスコンシン  青+6.7

オハイオ  青+1.0
テキサス  赤+2.0

アイオワ  赤+0.7
ジョージア  赤+0.2

ミネソタ  青+8.8
ネヴァダ  青+6.5
ニューハンプシャー  青+7.2



10月1日 23時(日本時間)

全米(リアルクリア)  青+6.6

フロリダ 青+2.0
ノースカロライナ 青+1.2
ペンシルヴェニア 青+5.6
アリゾナ 青+3.7
ミシガン 青+7.0
ウィスコンシン 青+6.9

オハイオ 青+1.2
テキサス 赤+1.8
アイオワ 赤+0.5
ジョージア 差なし、完全タイ

ネヴァダ 青+6.6
ニューハンプシャー 青+9.3
ミネソタ 青+9.0



10月2日 13時(日本時間)

全米(リアルクリア) 青+7.2

フロリダ 青+2.3
ノースカロライナ 青+1.2
アリゾナ 青+3.9
ペンシルヴェニア 青+5.8
ミシガン 青+7.2
ウィスコンシン 青+7.0

オハイオ 青+1.4
テキサス 赤+1.6
ジョージア 青+0.5
アイオワ 赤+0.4

ネヴァダ 青+6.9
ニューハンプシャー 青+9.1
ミネソタ 青+9.2




10月4日 18時(日本時間)

全米 青+7.8(リアルクリア)
全米 青+7.4(ファイブサーティエイト)

フロリダ 青+2.7
ノースカロライナ 青+1.3
アリゾナ 青+3.2
ペンシルヴェニア 青+5.8
ミシガン 青+6.7
ウィスコンシン 青+6.6

オハイオ 青+0.5
テキサス 赤+2.6
アイオワ 赤+1.6
ジョージア 青+0.4

ニューハンプシャー 青+9.4
ネヴァダ 青+5.7
ミネソタ 青+8.9



10月5日 16時(日本時間)

全米 青+8.1(リアルクリア)
全米 青+8.0(ファイブサーティエイト)

フロリダ 青+2.9
ノースカロライナ 青+1.4
アリゾナ 青+3.4
ペンシルヴェニア 青+6.0
ミシガン 青+6.9
ウィスコンシン 青+6.8

オハイオ 青+0.7
テキサス 赤+2.4
アイオワ 赤+1.4
ジョージア 青+0.6

ネヴァダ 青+6.0
ニューハンプシャー 青+9.5
ミネソタ 青+9.1


10月6日 AM9時(日本時間)

全米 青+8.5(リアルクリア)
全米 青+8.2(ファイブサーティエイト)

フロリダ 青+3.0
ノースカロライナ 青+1.8
アリゾナ 青+4.1
ペンシルヴェニア 青+6.1
ミシガン 青+7.0
ウィスコンシン 青+6.7

オハイオ 青+0.2
テキサス 赤+2.2
アイオワ 赤+1.4
ジョージア 青+0.6

ネヴァダ 青+6.2
ニューハンプシャー 青+9.6
ミネソタ 青+9.2





NHKをはじめとするメディアでも、帰趨を決するトス・アップ州は6州であり、
それはフロリダ、ペンシルヴェニア、ミシガン、ノースカロライナ、アリゾナ、ウィスコンシンという扱いが一般的になってきました。



ところで、2016の米大統領選で、ヒラリークリントンさんが圧倒的優勢だと伝えられていたにもかかわらず、ドナルド・トランプが逆転で勝利したことに際し、
「米大統領選の世論調査はアテにならない」と言われることがあります。
本当にそうでしょうか?

世論調査自体はアテになると思います。
全米支持率
全米支持率2
全米支持率3

フロリダ
フロリダ

ペンシルヴェニア
ペンシルヴェニア

ミシガン
ミシガン

ノースカロライナ
ノースカロライナ

アリゾナ
アリゾナ

ウィスコンシン
ウィスコンシン


9月までの全米支持率平均の流れはさておき、
10月中旬に、ヒラリークリントンさんの支持率ピークがあるのがわかります。
その時には、2020においてもトス・アップとなっている6州(フロリダ、ペンシルヴェニア、ミシガン、ノースカロライナ、アリゾナ、ウィスコンシン)のうち、
特にノースカロライナ、フロリダ、アリゾナにおいては、10月のヒラリークリントンさんの支持率ピークに応じて、青側のリードが大きくなっていたが、
その後、全米支持率世論調査の差が縮まっていくにしたがい、フロリダ、ノースカロライナ、アリゾナにおいては、赤側のリードに変わっています。
ミシガンとペンシルヴェニアにおいても、差は相当詰められている。

10月中旬には、ヒラリークリントンさんのリードが、6%台後半~7%くらいあったのに、、
世論調査による全米支持率平均が、選挙本番が近づくにつれて、1%台まで縮んでいるのですよ!

選挙の最終的な全米での総得票率は2.09%でヒラリークリントンさんが勝っていましたから、
全米平均支持率の流れは、これと符合するものです。

◆10月中旬に青のリードがピークになる

◆その後、10月26日にオクトバーサプライズとして、ヒラリークリントン氏の私用メールが報道され、赤が青を猛追

◆11月に入ったばかりが赤の支持率ピークで、この時は青+1.3くらいです。

◆その後、選挙本番になるにつれて、青が少しだけ押し戻し、青+1.6、青+1.8とかになり、選挙本番を迎えて、本番での全米総得票率は青+2.09 でしたと。
最終調査から選挙本番まで、更にもうちょっと押し戻した、とみることもできるのです。

つまり、世論調査の上でも差は大きく詰められており、世論調査がウソをついたわけではない!ということです。

世論自体が操作を受けたということですね。

それはご存知の通り、ロシアを含む諸外国からのフェイクニュースによる、選挙介入でした。

だから、2016の時も、「ヒラリークリントン圧倒的優勢」というのは、間違ってはいませんでした。
10月中旬の時期のみを切り取って述べるのであれば、ですが。

むしろ、それよりも2012年の時の方が世論調査はアテになってないです。

オバマさんがロムニーさんを破って再選した選挙ですが、リアルクリアポリティクスの全米支持率は、ほとんど差がなく、
強いて言えば青+0.7くらいのリードでした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2012%E5%B9%B4%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E6%8C%99

この時の選挙結果

青と赤の全米での総得票率を見てみます。

青 51.06%
赤 47.20%

青+3.86%もの総得票率の差がついています。

これは差がつきすぎではないのか?と思いますね。世論調査で、この結果だったのに、これはないでしょう。

https://www.realclearpolitics.com/epolls/2012/president/us/general_election_romney_vs_obama-1171.html

リアルクリア

米大統領選の世論調査は、2016ではかなりアテになっており、2012の方がはるかにアテにならなかったです。

タウン戦動画 10月3日 ――あれも仕様、これも仕様――

皆さんおこんでーす

昨日のタウン戦動画をアップロードしたので、紹介いたします。

画質がちょっと悪いかな?
って感じたら、YouTubeの画質の選択のボタンを押して、1080pを選択して下さい。
デフォルトだと1080pが選択されてないこともあるようですので。

https://www.youtube.com/watch?v=KS9zWgVR9tc




◆概括
麻痺をもらってそのまま終了になるケースがとても目立ちました。
せめて、アイソレーションステルスくらいは使うべきだったのかも。

麻痺は、仕様上、何故かどうやっても消すことができないです。
ギルドオンブレスでも解除できないし、麻痺をもらったキャラ自身のどのスキルでも解除できません。

特にジャイのショルダーチャージは麻痺時間が8秒と長く、
8秒も止まってたらほぼほぼ、そのまま勝負がついてしまいます。

ヒューマンのラッシュは6秒まで縮められましたが。

前からも感じていたことなのですが、ヒューマンのラッシュも8秒麻痺だった時代から通じて感じていることですが、
8秒も麻痺していれば、そのまま勝負は決してしまいます。

対策としては、麻痺を使うジャイに先制でサイレンスをかけることでしょうか。
フューリーテンペストを発動される事態も防げます。

私も、仕様を自身に有利な部分は利用しているところはあるのですが、
麻痺が消せないという仕様は、かなりのディサドバンテージになってきますよね。

麻痺を消せるようにして欲しい・・・・

あと、個人的には今回一番熱いシーンは21:10~だと思います。


おまけ

移動速度のルーンは、どうも装備枠係数ではないようです。

rohan1003202205713.jpg

装備枠係数である場合には、ルーンは強化値+1で移動速度+10%なので、

超越精霊石の+38%と合わせて、装備枠の移動速度係数は1.48です。

そしてスキル係数である、ハイドSLV6とムーブメントマスタリーを合わせて、1.4です。

その場合、移動速度は1243.2になるはずなのに、実際に上記条件で表示されている移動速度の数値は、1219となっています。

この場合、ルーンの移動速度増加は、装備係数にもスキル係数のいずれにも該当しないものとすれば、
計算が合ってしまいました。

基礎移動速度600 * 装備係数1.38 * スキル係数 1.4 + ルーン増加分60 = 1219.2

精緻しています。

ちなみに、ドラゴンは装備枠の係数で間違いないようですね。やはり。

rohan1003202253519.jpg

基礎移動速度600 * 装備係数は超越精霊石の0.38とドラゴン0.4を合わせて1.78 * スキル係数1.4 +ルーン増加分60 = 1555.2

計算は精緻します。

テーマ : R.O.H.A.N
ジャンル : オンラインゲーム

錬成装備の考察 / 今後のアクセサリについて考察

rohan0930202339575.jpg

錬成イベントが初日に、無事に完了しました。

ヒロイックコンバイン防具も錬成オプション付与対象にできるのか、と運営さんに聞いたところ、
何も問題なくできる ということでしたので、
作り貯めておいたクイーンオディールシューズ(闇)を50足、全て抽出しました。

(クイーンオディールシューズは、素材の部屋が散らばっているので、やはり作成は非常に大変であり、昨年の13周年記念イベントから入念に準備していました)


マグニエルガー、マグニエルガー、と言っていても、マグが来たら、他のプレイヤーさんも自分と同等または、それ以上に強くなるので、そのような装備を待っている必要はないという理解です。


あと、合成アップもドロアップも、システムイベントを実施していないというのはどういうことなのか・・・・
錬成イベントは、ロハンのイベントの中でも非常に重要な部類のイベントなので、合成とドロップ上げてないのはあんまりだと思いますよ。
下準備をしているプレイヤーだけじゃないんですからね。

イベント期間三週間のうち、最初の一週間が合成できないドロップも上がってないというのは、かなりきついのでは?
事実上、下準備をしている層以外には、かなりのハードルだと思います。

突発でもいいので、システムイベントをやるべきだと思いますけどね~

http://www.rohan.jp/news/notice1_1_l.asp

↑近年には突発イベントやらなくなりましたが、過去の時代においては、突発システムイベントをやっていた時期もありました
「突発」で検索です


完成見込み装備品について

装備

超越深淵のヘルム、ガント、ブーツを作っていたのはムダではなかった・・・・!

錬成装備で、5部位全てに移動速度+10%をつける場合、

超越精霊石の移動速度+38%と合わせて、
138%から188%になるわけなので、移動速度の増率としては1.4倍にも満たないですね。意外としょぼい?

現状のルーンは、移動速度+10%なので、装備枠の移動速度としては198%、ムーブメントマスタリーをつければ237.6%ですね。
理論上、ルーンが強化値+6になれば、移動速度は+50%なので、
そうすると、ベース移動速度が238%で、ムーブメントマスタリーをつければ285.6%です。
ルーンはいつなるのっと という感じなので、長い目でいきます。

(どうでもいい話ですが、ルーン+6は既に居るような?力の戦場で明らかに異常なスピードの人がいます)




続いて、錬成武器部門のコーナーです。

今回も、カタールがHPMP吸収の無い論外なオプションでした。

概ねとして、HPMP吸収+20% 属性攻撃力+70%あたりのオプションを運営さんに要望として伝えていたんですが、汲んでくれなかったです。

これでは武器部門の錬成に価値がないのではないか・・・・・(困惑)

強いて言えばダガーのオプションが魅力的な部分もありますが、

私は属性攻撃力を消してまであれつけようとは思わないですね~

現状の武器で不満なのは、HP吸収率の低さ!です。

HP吸収率が9%しかないので、紫武器30%と殴り合った場合、圧倒的に不利です。
(比較するのもどうかと思うが、輝くオプションストーン以前のよりは圧倒的に良くはなってますが)

強いて言えば、11月のアップデートで紫武器は存置を含めて検討されるそうなので、その時になくなってくれればいいですが

なくならないことを前提にする場合、こちらは単体攻撃ではなく、複数のターゲットを取ることでHP吸収量をカバーする必要がありますね。



あ~~~ところで、
マグニエル防具が入ってしまう場合、
錬成の合成防具よりも、相手スキル攻撃力(スキル職のみ)・スキル防御力・PvP攻撃力・PvP防御力では明確に上回ってくるので、
むしろマグ入らない方が私には都合がいいのかも?
そんなこと言ってても、入るんでしょうけどね!




続いて、今後のアクセサリについて考察します。

PvP攻・防 が等価値になったことを受けて、
ディバインの方が、深淵の宝珠よりも強くなってしまいました。

非常に単純に考えても、
ディバイン PvP攻防力45%(攻30%、防15%)
深淵の宝珠 PvP攻防力40%(攻20%、防20%)

オマケにディバインにはスキル攻撃力20%と、スキル防御力10%があるという・・・・・
スキル攻撃力はプレには要らないですが、スキル防御力は正直、かなり欲しいです。

クリスマスの聖なる光の安売り具合次第では、ディバインを作りに行くことも考えてもいいかも?

現状では、力の戦場階級章抜きで、

ヒロイックコンバインチュニック、レギンス  スキル防御力+36%
超越オパガーダー+18  スキル防御力+32%

現状 68%です。これにディバインをつければ、78%まで上乗せできる。
ガーダーの強化値を+21にする場合には、更に4%上乗せして、スキル防御力は82%です。

これだけのスキル防御力があれば、相手にスキル攻撃力が55%あっても、スキルダメージ率は73%まで抑え込めますね!

仮に深淵の宝珠からディバインに変更する場合

かなりイヤなのが、全能力値の大幅な低下です。

攻撃力、防御力、HPはこの際は措きます。

深淵の宝珠の強化値+18だと、1箇所につき全能力値が+358上がるので、
セット効果の+225と合わせて、1657の全能力値上昇です。

他方、ディバインにする場合、強化値をあまり高くする気にならないので、
+6程度にするとして、

150+150+200+200+150がアクセサリー本体の全能力値
32*4が強化値+6の分

全能力値の合計は+978でしかない・・・・・・

今年また、ディバインの同ランクの、スキル防御力を高めたタイプのアクセサリなどは出るのかな?

PvP攻防力は合計+45%のままに
スキル攻撃力10%、スキル防御力20%という感じの、攻防入れ替えたものを希望します!

上記までのことを鑑みると、全能力値を大幅に下げてまでのアクセサリ変更は、やはり慎重になった方がいいのかな?


装備一例

深淵の宝珠+18セット
ヒロイックコンバインチュニック、レギンス
超越深淵のヘルム、ガント、ブーツ
超越オパガーダー+18
紅蓮コスセット
超越タイトル

全能力値 +1657(アクセサリ分のみ)
スキル防御力 +68%
PvP攻撃力 +52%
PvP防御力 +62%
移動速度 +50%(超越精霊石を除く)




ディバインアクセサリ+6セット
ヒロイックコンバインチュニック、レギンス
超越深淵のヘルム、ガント、ブーツ
超越オパガーダー+18
紅蓮コスセット
超越タイトル

全能力値+978(アクセサリ分のみ)
スキル防御力 +78%
PvP攻撃力 +62%
PvP防御力 +57%
移動速度 +50%(超越精霊石を除く)




深淵の宝珠+18セット
ヒロイックコンバインチュニック、レギンス
マグニエルヘルメット(防御)+18
マグニエルガントレット(攻撃または防御)+18
マグニエルブーツ(攻撃または防御)+18
超越オパガーダー+18
紅蓮コスセット
超越タイトル

全能力値 +1657(アクセサリ分のみ)
スキル防御力 +91%
PvP攻撃力及び防御力 攻40%と防50%をベースとし、そこから23%を二つお好みで追加可能
移動速度 +20%(超越精霊石を除く)

注)マグニエルヘルメット(防御)でスキル防御力は上がるが、同時期には相手もマグニエルヘルメット(攻撃)を手にしているため、相殺される。




ディバインアクセサリ+6セット
ヒロイックコンバインチュニック、レギンス
マグニエルヘルメット(防御)+18
マグニエルガントレット(攻撃または防御)+18
マグニエルブーツ(攻撃または防御)+18
超越オパガーダー+18
紅蓮コスセット
超越タイトル

全能力値 +978
スキル防御力 +101%
PvP攻撃力及びPvP防御力  攻50%と防45%をベースとし、そこから23%を二つ、お好みで追加可能
移動速度 +20%(超越精霊石を除く)

注)マグニエルヘルメット(防御)の効果がスキル防御力を100%以上にするために、スキル攻撃力のない相手からスキルダメージは受けなくなるが、同時期には相手キャラクターもマグニエルヘルメット(攻撃)によるスキル攻撃力がある。


結論:今年のクリスマスに、何か面白いアクセサリ出るのを期待します。
ディバインの上位版というのでもなく、同等ランクの防御型みたいなのですね!

例1:PvP攻撃力15%、PvP防御力30%、スキル攻撃力10%、スキル防御力20%
例2:PvP攻撃力25%、PvP防御力20%、スキル攻撃力10%、スキル防御力20%


現状のディバインだと、やはり積極的な食指が伸びがたい・・・・・

テーマ : R.O.H.A.N
ジャンル : オンラインゲーム

最新記事
最新コメント
プロフィール

陽春(ロハン名:誠意大将軍)

Author:陽春(ロハン名:誠意大将軍)



Copyright 2020 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2020 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.




This Blog.
Since H30(2018) 9/24


メインキャラ:誠意大将軍 征服者50 プレデター

もなみちゃん 征服者50 プリースト
光のもなみ 征服者50 ルミール
あかねなう 征服者29 ドラゴンナイト ギルドマスターキャラ
覇皇  征服者9 バーサーカー
和合の王 征服者50 ウィザード
子午線の祀り 征服者50 スカウト
ノワールさん 征服者33 ノワール
フォルトゥナ 征服者50 ガーディアン
神崎様  征服者12 ウィザード
来栖川千歌音 征服者6 プレデター

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる