FC2ブログ

ロハン、アルピエル、ウィーメイド社を取り巻く外部及び内部環境の考察 / スキル攻防力

皆さんおこんでーす

このブログは、ロハン専門ブログなので、更新後以外はアクセスはかなり少ないものなのですが
昨日、今日と、奇妙なアクセス急増をしています。
記事を更新していないのに、何故??サッポロワカメラーメンです。

有名サイトにURLを貼られでもしたのでしょうか。有名YouTuberがURLを紹介でもして下さったのでしょうか。
何があったのだろうか・・・・


うーんまあ、私は2月以降は、毎日のログインは1アカウントしかしていませんw
流石に、今の状況をみる上では、今後のロハンは・・・・と感じるようになってきて、プレイを減速させている次第であります。
私以外にも、減速マンは、そう少ないものでもないと思っています。

今回は、まず最初にロハンの話をしてから、本題に移りたいと思います。ちなみに米合衆国政治は語りません。
ロハンブログなので、トラバする以上、ロハンの話ゼロじゃ申し訳ないですw




あまりに2


◆最近の、特に即死系のスキル攻撃に対する対応について

現在の仕様範囲によりますと、
イグニエルヘルメット(攻)が、強化値+21で、スキル攻撃力26%を備えると思います。
この場合、アナイアレイトセットでスキル攻撃力が35%あり、ディバインセットでスキル攻撃力が20%です。
26+35+20= 81% というスキル攻撃力を、スキル攻撃者が備えている状況だと思います。
対し、こちらのスキル防御力は、ディバインセットで+10%、ヒロイックコンバインチュニック・レギンスで+36%、超越オパガーダー+21で+36%、合計82%です。
力の戦場シーズンが進行すると、スキル攻撃がスキル防御を先行することになりますが、それに至るまでの段階においては、
スキルダメージ率は99%ということになります。
ここで私が、ヘルメットを、錬成で作った移動速度+10%で、他にも能力値上げ幅の大きな超越深淵ヘルム(ゼータオブシディアン)から、イグニエルヘルメット(防)+21に換装すれば、スキル防御力は、10+36+36+26= 108% ということになります。
そうすると、スキル攻撃者のスキル攻撃力が81%であるのに対し、こちらのスキル防御力が108%となることで、スキル防御力+27%扱いになり、スキルダメージ率は73%になりますね。
つまり、超越深淵ヘルムで100万ダメージを受けるケースであったならば、イグヘルム(防)+21に換装することで、そのスキルダメージは73万まで抑え込める。
意外に、即死を抑え込めることがあったりして。今日の試合では、最後にマレアアンガーで160万オーバーもらってますから、ここまでのダメージだと最早助かりません。
次回強化祭りで、強化券Ⅳを取れたなら、イグヘルメットを+21目指してみようかしら。移動速度マイナス10%、HP%もマイナス10%になるのは嫌ですけどね~

TIP:アイソレーションステルスでは全ての広域攻撃を無効化できません。主に効果つきの広域攻撃が無効化できないみたいです。マレアアンガー、ディバイドフローなどが、アイソレの効果をすり抜けてダメージを与えてくるはずです。

P.S.イグニエルのガーダーは、全強化値において、超越オパガーダーよりスキル防御力が5%下がることは確定らしいですね。私はスキル防御力を重視しているので、この場合、私はイグガーダーは目指しませんね。真紅の炎、さようなら~~



ここからが本題です。
まず、最初に主張したいことがありますが、この記事は、現在のロハンプレイヤーの方の不安や恐怖心を刺激することを目的としたものではありません。

同じウィーメイド社運営のアルピエルが、サービス終了を発表しました。

「イントゥルーメン!」などと、2018年春に意気揚々とGM:Lillyさんが紹介していたのに、無残にもサービス終了してしまいました。
https://rohangm.exblog.jp/26476062/

調べてみた上では、韓国の開発元が、もうかなり前の段階で開発を終了しており、それによりサーシュウは時間の問題だったようです。
開発元が韓国にあるのは、ロハンも同じですね~・・・・
ロハンは、一度2008年あたりで、ロネリアを実装した時点で開発は終了して、後は日本版もサーシュウ待ち(日本版で3000%報酬をやっていたのはそのためです)になるはずが、
開発元(韓国)の後発のネトゲがコケたことで、慌ててロハンの開発を再開し、それに伴い、日本版ロハンも、2011年を境に再始動したというのは、知る人ぞ知ることでしょう。
アップデート情報を振り返ってみても、そのような形跡がわかるはずです。

https://www.mmoinfo.net/history/

↑MMO年表です。
ロハンMの経緯を見てもわかる通り、最近のMMOは、異常に見切りが早く、初期でコケたら、すぐにサーシュウに追い込まれてしまうようです。

また、最近のオンラインゲーム企業は、パソコン用ゲームと、スマホ用ゲームの両方を展開してなければ勝ち抜けないというのが、一定のコンセンサスとしてあるのに、ウィーメイド社は、現在展開しているタイトル(終了になるアルピエルを除いて)、4タイトル全てパソコン向けです。

オンラインゲーム企業としての大御所である、株式会社ネクソンや、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなどは、きちんとパソコン用ゲームに加えて、スマホ用ゲームも展開して、生き残りを図っています。

Vectorというオンラインゲーム企業は、オンラインゲーム事業そのものからの撤退に追い込まれました。
https://www.4gamer.net/games/206/G020695/20190320186/

> 当社は、平成18年にオンラインゲーム事業を開始して以来、パソコン向けゲーム、携帯電話向けゲーム、スマートフォン向けゲーム等で事業を展開してまいりました。
> しかしながら、昨今のスマートフォン向けゲーム市場での競争の激化、PC向けゲーム市場の縮小等の影響を受け、ゲーム事業の売上はここ数年、減少の一途を辿っております。


パソコン向けのゲームは、そもそもパイが少ない。市場は急激に縮んでいるそうです。ロストアークというタイトルが比較的評判がいいですが、どこまで頑張れるのっと 疑問ですね。
スマホゲーは、パイは多くあるものの、競争が極めて熾烈であり、プレイヤーを満足に取り込めなかったゲームは、某ロハンMを見てもわかる通り、早々にサーシュウに追い込まれるようですね。


ロハンは、今後大丈夫なのでしょうか?
愚問ですかね。あっ課金は、超越ガーダー精霊石だけは、毎月シッカリ買っていきますよ^^
(月額1,080円のお金を落としていくという意味です。赤石とキナ超越精霊石は、当分はストックがあります)

チャージ
お金落とし

現在このようなゲーム内状況になるとは予想せず、昨年5月にサブのコスを揃えて行ったのは、失敗だったかな~
アルピエルが終了となり、ウィーメイド社の提供タイトルは、イカロス、シルクロード、ロハン、ソウルワーカーの四つになります。

パッと見た感じ、各ゲームの公式掲示板の賑わいは、

イカロス → ロハンよりましだが、投稿数が多いわけではない
シルクロード → 公式掲示板なし。
ソウルワーカー → 中々盛り上がっている。

こんな感じでしょうか。掲示板コミュニティの盛り上がりが、必ずしもゲームとしての繁栄を現わしているわけではありませんが。

ウィーメイド社は、大丈夫なんでしょうかね?
きちんと、オンラインゲーム企業として続けていけるだけの利益はあがっているのか、心配です。

注)ソウルワーカーとシルクロードは、他社からの移管です。アルピエル、ロハン、イカロスがウィーメイド生え抜きだと思います。以後は、イカロスとロハンだけがウィーメイド生え抜きのタイトルになります。


今は富は極端に偏在する時代になっており、各企業の決算発表を見ても、それは明らかです。

ソフトバンクグループの決算内容にはドン引きでした。(ありえない利益をあげていた)
https://group.softbank/news/press/20210208
労務をするというよりは、キャピタル(資本)を動かすことによって儲けている。
つまり投資です。ソフトバンクグループは投資会社ですからね。


JTは、配当性向が高くなり過ぎていたので、流石に減配しました。
https://www.jti.co.jp/investors/index.html

減配しても、未だに予想配当性向96.1%もあり、ギリギリでタコ足配当状態を免れているといったところでしょうか。
株式投資において、キヤノンしかり、JTしかり、高配当利回りだが業績の苦しい企業には高度な注意を要します。

注)このブログ記事は、特定の株式銘柄への投資を推奨・勧誘するものではありません

私のKDDIは、たぶん減配はしないです。ケータイ電話料金の環境は、確かに競争が激しくなるようですが、ケータイ電話だけでやってる企業でもありませんので。
もし仮にKDDIが減配したとしたら、それは私の企業分析力が負けたということです。

二月九日


鬼ホールド10

↑ 一時期の含み損です。鬼ホールドしてたら全戻ししました。途中、売却してからの同値付近での即時の買い戻しをちょくちょく入れて、含み損を確定損に変換していたので(楽天証券いちにち定額コースの手数料無料枠内です)、現在の取得単価はこの時よりは下がっています。
ファンダメンタルズの毀損が確定もしていない状況で、このように売られていました。
米合衆国で、ロビンフッターと対決したような、空売りヘッジファンドが空売っていたのかしら?

ちなみにKDDIの株数は変わっていません 4,300株のままですね。

◆私が全くキレのない日々を送っていた2000年代について

http://rohansaikyo.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

>ビリオネアの皆さんは、私が、キレのない2000年代前半、中盤、後半などを過ごしてきた中でも、着実に利子・配当所得を複利で雪だるま式に増やしてきたのだと思います。

↑ このブログの過去記事の記述です。

私もそろそろ、日々にキレを出したいです。
そのためには、オンラインゲーム課金は重しとなるので、これ以後は、微課金を徹底し、控えていきたいと思います。

ロハン:月額1,080円
ラグナロクマスターズ:月額980円

合計で月額2,160円(消費税込)です。

消費税込み2,060円でした。なんというダボな計算ミスを・・・・・
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : R.O.H.A.N
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

陽春(ロハン名:誠意大将軍)

Author:陽春(ロハン名:誠意大将軍)



Copyright 2020 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2020 R.O.H.A.N by PLAYWITH Corporation. All Rights Reserved.




This Blog.
Since H30(2018) 9/24


メインキャラ:誠意大将軍 征服者50 プレデター

もなみちゃん 征服者50 プリースト
光のもなみ 征服者50 ルミール
あかねなう 征服者29 ドラゴンナイト ギルドマスターキャラ
覇皇  征服者9 バーサーカー
和合の王 征服者50 ウィザード
子午線の祀り 征服者50 スカウト
ノワールさん 征服者33 ノワール
フォルトゥナ 征服者50 ガーディアン
神崎様  征服者12 ウィザード
来栖川千歌音 征服者6 プレデター

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる